コーヒーの豆知識

美味しいコーヒーを淹れる4つのコツ

更新日:

朝や、ちょっと一息のリフレッシュに、私にとっては毎日欠かせないコーヒータイム。しかし淹れ方を間違えると味にもかなり影響します。

最近ではコンビニやファーストフード店などでも手軽に美味しいコーヒーが飲めるようになりました。しかも本格的!

とはいっても、毎日コンビニを利用するのは時間やお金の面でもちょっとキツイ。

つい最近まで、おうちでなかなか美味しいコーヒーが淹れられないと諦めていた私ですが、今ではちょっとしたコツで簡単に自分好みのコーヒーを淹れることができちゃってます。

おうちに広がるコーヒーのいい香り♪私がやっているコーヒーを淹れる際のコツとコーヒーを楽しむ時間の過ごし方をご紹介しますね。

美味しいコーヒーを淹れる4つのコツ

私がコーヒーを楽しむ時に気を付けているコツを紹介します。

  • 豆や粉の分量
  • お湯の温度
  • お気に入りのカップ
  • 豆や粉の鮮度

豆や粉の分量

カップ一杯(約140cc)のコーヒーを淹れるために使用する豆や粉の分量は10gが目安です。

まとめてつくる場合には1杯あたり5gずつ増やします。

  • 1杯分⇒10g
  • 2杯分⇒15g
  • 3杯分⇒20g
  • 4杯分⇒25g

以上が私が考える基本的な量ですが、もちろん好みに合わせて増やしたり減らしたりして、あなたに合った量を見つけてみて下さい。

お好みに合わせ分量の調整ができるのもおうちで淹れるメリットですね。

お湯の温度 

お湯の温度が高いほど苦味成分が溶け出す速度が早くなり苦味の強いコーヒーに仕上がります。またコクのあるコーヒーになります。反対に温度が低いと苦味とコクが出にくく柔らかい味になります。

好みにもよりますが、一般的に口の中に残らないサッパリした「苦み」と「程良いコク」が良質なコーヒーとされていますので、お湯の温度が適正でなければドを超えた苦みや渋みの原因、さっぱりしすぎる原因になります。

コーヒーを淹れるときに最適な温度とされているのが90℃~95℃です。沸騰したお湯を少し放置し冷ましてから注ぎます。まずはこの温度で試してみてください。

どんなコーヒーが好みかで温度を変えてみるのも面白いですね。

お気に入りのカップ

最近では、自宅でカフェ気分を楽しむ人が増えてきました。コーヒーはもとよりグッズにも注目が集まっています。

豆やコーヒーポットにも気を配り、プロ顔負けのコーヒーを淹れる方も増えていますね。

美味しいコーヒーを飲む際に気にしたいのがコーヒーカップの存在です。せっかく美味しく淹れたコーヒーを普通のカップで飲むだけではつまらないですよね。

一人で飲むなら自分の趣味をかなり取り入れ、恋人同士ならペアで揃えるのも良いですね。

家族やお友達と使うならセットで購入すれば統一感や一体感が生まれます。

どんなシーンで使うか想像しながら吟味を重ね、時間をかけて選んだカップで飲むコーヒーは格別ですよ! 器によって気分も大きく変わる。それって面白いですよね。

コーヒーと一緒にゆったり自分だけの時間、来客も待ち遠しいですね。お気に入りのコーヒーカップで至福のひとときを♪

豆や粉の鮮度

淹れ方ではないんですが、コーヒーを選ぶ上で一番大事なこと・・・それは鮮度です。コーヒーは焙煎(ロースト)した時から劣化が始まります。

劣化が進むと香りが少なくなり、酸化して変な酸味のあるコーヒーになります。

だから、できるだけ焙煎したての新しいものを豆のまま買うことが大切です。

そして、コーヒーの風味を存分に楽しむには、淹れる直前に豆を挽くのが理想的です。コーヒーの最大の敵は酸素・光・熱・湿気です。購入後は冷暗所で保管し、できれば1~2週間、長くて1ヶ月を目処に使い切りましょう。

コーヒーがあまり好きじゃないという人のなかには、新鮮な豆を使って淹れたコーヒーを飲んだ事がないという人も結構多いです。

つまりそういう方は、本当に美味しいコーヒーを飲んでいないんです。

豆から自分で購入して手間をかけて淹れたわりに、そんなに美味しくなければ、それを続けようなんて思いませんよね。

ですので、いつも美味しいコーヒーを飲みたいなら、新鮮な豆を常に送ってくれるコーヒー豆専門店から購入する必要があります。

常に新鮮なコーヒー豆を送ってくれるオススメ通販ランキング

新鮮な豆を購入したら、その鮮度を保つよう、保管には十分注意しましょうね。

コーヒーと一緒の暮らし

自宅なら好きな時間に、好きな人と、コーヒーを楽しむことができます。

コーヒー片手に読書や映画鑑賞、美味しいスイーツをお供に、家族やお友達とおしゃべりしながら・・・ 時には水筒やタンブラーに入れて、ドライブやピクニック・・・

いろんなシーンにコーヒーは欠かせません。

コーヒーを美味しく飲むコツを知ると、コーヒーの味だけでなく、コーヒーを淹れるプロセスまで楽しめるはずですよ♪

コーヒーは豆を挽くときから飲むまで、変化する香りを楽しむのも醍醐味ですからね。

自分で美味しいコーヒーが淹れられる。それだけで毎日が変わる。暮らしがもっと豊かになりますよ。

コーヒー豆オススメ通販ランキング

-コーヒーの豆知識
-,

Copyright© コーヒー豆通販サイトおすすめランキング , 2019 AllRights Reserved.